豊橋で引っ越しをするときに注意したいプロバイダと回線

豊橋で引っ越しをするなら、早めに手続きをしておきたいのがインターネット関連です。

 

豊橋の新居にインターネットを引くためには、まずは申し込みをしなければいけません。
しかし、プロバイダや回線業者に申し込みをしても、すぐに工事をしてくれるわけではありません。

 

そのため、申し込みから開通まで日数がかかるので、
早めに手続きをしておかないと、豊橋での引っ越し先で
インターネットが使えない事態が発生します。

どうしても間に合わない場合はこちらのページを参考にしてください。


●数日間だけでいいからすぐに使いたい人や、数ヶ月という期間でも利用ができるサービスなどを解説しています。

 

 

新居で使えなくても、スマホで接続すれば良いと思うかもしれません。
しかし、スマホでパソコンと同じような使い方をしていると、すぐに通信制限に引っ掛かります。

 

その結果、満足に使うことができずに、不便な生活を豊橋で強いられることになるのです。

 

 

一般的に申し込みから開通までの日数は、早くて10日ほど、長いと1ヶ月以上かかかります。

 

特に引っ越しが集中する春先は、申し込みも増えるので日数はかかりがちです。
ですから、豊橋での新居が決まったら、早めに申し込みをして工事の予約をしましょう。

 

 

早めに申し込みをしておけば、引っ越しの当日に工事をしてもらうことも可能です。
これなら、入居してすぐに使えるので、不便なことはありません。

 

これまでと同じように、様々なサイトを見たりSNSに書き込んだり、メールをしたりできるでしょう。
ただし、申し込みをする前に一つだけ気を付けておきたいのは、新居のインターネット設備についてです。

 

最近では、インターネットを完備しているアパートやマンションが増えました。
豊橋市内にもこうした物件は増えており、光回線を完備しているアパートやマンションもあるほどです。

 

新居に光回線が完備されていれば、自分で契約する必要がないと考えるかもしれません。
ですが、建物内は光回線には対応しているものの、
自分で回線契約は申し込まなければいけない場合があります。

 

工事費が安くなるなどちょっとした特典はありますが、申し込みが必要なことは覚えておきましょう。

 

 

申し込みなどが全く必要ないのは、一般的には回線が完備されている、利用が無料などと謳っているときだけです。
この場合は、家賃などに利用料が含まれているので、特に申し込みなどをする必要はありません。

 

ただし、回線速度が遅かったり不安定だったりすることもあるので、快適に使えるかはまた別の問題です。

 

 

豊橋のアパートやマンションでは、このように最初から設備として整っている場合もあります。
ですが、それぞれで条件が違うので、引っ越し前に豊橋の不動産会社などに確認しておきましょう。

 

引越し先のインターネット環境を無料で調べてくれる【ラクっとNAVI】


★引越しの際のインターネットトラブルなどの疑問についても答えてくれます●

 

 

 

引越しとプロバイダ変更の関係性

豊橋に引越しをした場合、公共のインフラは基本的に全て再契約しなければいけません。
水道や電気、電話やガス、新聞などの公共関係の契約は再び結び直す必要があり、新居の方で新しい街のインフラサービスに相談する必要が出てきます。

 

唯一例外と言えるのは携帯電話のサービスです。
これは文字通り個人の契約であり、家の契約ではないため、特に再契約の必要性はありません。
一方で同じネットを使えるサービスでも、プロバイダの方は新居での再契約が必要であり、その時を利用して多くの人々が契約先を変えたり、契約プランを乗り換えています。
※スマートフォンは個人契約ですので、引越しをした後も同じEメールアドレスと電話番号が使い続けられます。

 

しかし、インターネットプロバイダの契約は建物、住所単位の契約ですので、同じ都道府県の中で住まいを変えた場合も、再契約が求められます。
プロバイダサービスの運営企業に関係なく、引越しした後は連絡が必要であり、実際に引越す前には一度解約を依頼しなければいけません。
基本的にはインターネットプロバイダの運営企業の窓口に電話連絡をするのがオススメです。
具体的な解約の日時と引越す、という旨を口頭で伝えましょう。

 

 

>>豊橋で引越しを期にプロバイダ変更をする?

 

プロバイダ変更で得する方法

新聞契約や電気ガス水道のように街や暮らす場所によって
選べるインターネットプロバイダサービスは変わります。
アパートやマンションによっては、建物自体が非常にリーズナブルな団体契約のプランを結んでいる事も多いです。

 

 

引越す前の住まいで利用してた馴染みのインターネットプロバイダサービスと
再契約してみるのも良いですが、お得感を味わいたいなら、新規で乗り換えるべきです。
特に新築のアパートやマンション等は団体契約を予め自治体が結んでいるケースが多く、
大家さんや建物の管理会社に一度相談してみた方が良いでしょう。

 

また普通に全く今まで利用した事が無かった新しいプロバイダサービスに変更してみるのも良いアイデアです。

 

プロバイダによっては新規契約で、ゲーム機がもらえたり、ノートパソコンが実質0円で購入出来たり、更には契約した後、半年間はランニングコストが掛からない等、最近のインターネットプロバイダ契約はとてもお得になりました。

 

更には引越しという言わばインフラ契約のリセット時期を利用する方法もあります。

例えば、最近何かと話題の新電力サービスですが、
電気契約とネット契約を同じ企業にすれば、ポイントがどんどん貯まったり、
個別に契約するよりも、一纏めに方がランニングコストがお得になり、家計の節約になります。